口唇ヘルペスになったらエッチはしないほうがいい?

口唇ヘルペスの発症中は病変部から他人にヘルペスウイルスを感染させやすい状態となっているわけですが、そこで問題になるのが性行為です。口唇ヘルペスを発症してしまった上で性行為を行うと口唇ヘルペスを移してしまうのでしょうか?そして発症中は性行為が行えないのでしょうか?

 

当然ながら、口唇ヘルペス発症中には性行為を控えた方がいいのは間違いありません。自分のヘルペス発症部位から相手のくちびるへとヘルペスウイルスは感染しますから、キスをすれば一定確率で口唇ヘルペスを感染させることになります。また口唇ヘルペスの原因となるヘルペスウイルスと性器ヘルペスの原因となるヘルペスウイルスは種類が違うのですが、口唇に性器ヘルペスの原因ウイルスが感染している、あるいは逆のケースなどもあり、オーラルセックスで性器ヘルペスを感染させるということもあり得ます。したがって少なくとも発症中は控えた方がいいでしょう。

 

とはいえ子作りの計画などの問題でできれば発症中も行いたいというケースもあるかも知れません。その場合、少なくとも相手がヘルペスウイルスの抗体を持っているかあらかじめ検査を受けておくことが勧められます。抗体を持っていない人のヘルペス初感染時には強い症状を呈することもあります。したがって口唇ヘルペスを繰り返している場合は、性行為の計画にかかわらずあらかじめパートナーのヘルペスウイルスに対する抗体の有無を調べておくことをおすすめします。