口唇ヘルペスにオロナインは効くの?

 

口唇ヘルペスは痛みや痒みを伴うものですから、発症中は何かしら塗り薬を塗りたくなるものです。もちろん病院に行けば専用の抗ウイルス作用を持つ塗り薬などが処方されるのですが、面倒がったり手近にある軟膏などで済ましてしまおうと考える人もいるものです。

 

特に万能軟膏として有名なオロナイン軟膏は常備薬として備えている家も多いでしょうから、ついつい口唇ヘルペスにも使ってしまいたくなります。では、口唇ヘルペスの病変部にオロナインは効くのでしょうか?

 

オロナインはヘルペスに効かない

 

オロナインは水虫などに対する効能も記載されてあることから、真菌や雑菌などへの効果が期待できます。そこから口唇ヘルペスの治療にも使えるのではないかと考える人がいるのですが、菌類とウイルスは全く異なるもので、有効成分なども全く違ってきます。

 

オロナインには抗ウイルス作用を持つ有効成分が含まれていないため、口唇ヘルペスの治療には全くの無力です。

 

逆効果になるリスクも

 

また対症療法としても、口唇ヘルペスの病変部にはオロナインの成分は刺激が強く、塗れば逆に痛んだりしみたりすることと思いますし、改善は期待できないどころか刺激によって悪化する可能性さえあります

 

このように、口唇ヘルペスにオロナインは有効ではありません。同じ理由で性器ヘルペスにもオロナイン軟膏は使えませんので、ヘルペスには抗ウイルス作用を持つ専用の塗り薬を用いてください。抗菌作用と抗ウイルス作用は全く異なるものなのです。