口唇ヘルペスは遺伝する?

HIVを始めとした一部のウイルス感染症は遺伝により母子感染することが知られており、ヘルペスウイルス感染症に関しても同様の心配をする人はいるでしょう。特に口唇ヘルペスが治っては再発してを繰り返している人にとって、自分の子供にヘルペスを移してしまうかもしれないことに大きな悩みを抱えているかも知れません。しかしヘルペスは直接遺伝することはありませんので、心配する必要はありません。

 

例に挙げたHIVウイルスの場合は卵子や精子に感染し、そのどちらかが受精卵となっても感染が継続するため、子供にHIVが遺伝してしまいます。しかしながらヘルペスウイルスは基本的に三叉神経節にのみ潜伏するため、精子や卵子に紛れ込むことはありません。したがって口唇ヘルペスが直接卵子および精子から遺伝したり、母胎を通じて感染したりすることはないと考えられています。

 

しかしながら現実の話として、親子そろってヘルペス持ちというケースは非常に多いものです。きっとおわかりかと思いますが、直接母子感染はしなくとも生活を共にする間にヘルペスを移してしまうことが多いのです。特に子育ての時に口唇ヘルペス持ちの親が子供にキスをしたり同等のスキンシップを取ると、免疫力が十分ではない子供に高確率で感染させてしまいます。したがって、生まれる前に感染の心配をする必要はありませんが、産んだ後は口唇ヘルペスを移さないように気をつけながら子育てをしなければなりません。